鶴見区矢向の歯医者・インプラント治療|斉藤歯科医院

インプラント情報ナビ インプラントのQ&A

それぞれメリット、デメリットがありますが、その感じ方は患者さん次第であると思います。
詳細はこちら
 
現在のタイプの人工歯根を導入してから12年程経過しています。
詳細はこちら
 
人工歯根埋入手術時と上部構造(冠と支台)製作時の2段階に分けられます。
詳細はこちら
 
インプラントの実績
新しいタイプの人工歯根になってからは、過去10年間で殆んど失敗はないのが現状です。
詳細はこちら
 
インプラントの実績
ケースによって大きく異なります。
詳細はこちら
 
インプラントの実績
手術ですから避けるべきケースはいくつかあります。
詳細はこちら
 
インプラントの実績
「十分長く持ちます」と言うことが可能です。
詳細はこちら
 
インプラントの実績
基本的には外来手術です。
詳細はこちら
 
インプラントの実績
手術の最中は全く痛くない筈です。
詳細はこちら
 
インプラントの実績
私の経験では術後痛みを訴えられた方は殆んどいません。
詳細はこちら
 
インプラントの実績
ごく―般的な場合1本の人工歯根を埋入するのに10分から15分位です。
詳細はこちら
 
インプラントの実績
基本的にありません。
詳細はこちら
 
インプラントの実績
勿論可能です。しかし次の点に留意する必要があります。
詳細はこちら
 
インプラントの実績
墓本的には欠損部位には何らかの装置(義歯、仮の冠等)を製作し治療期間中の咀哺機能 を維持するように努めます。
詳細はこちら
 
インプラントの実績
いつまでも快適に過ごす為にメインテナンスは重要です。
詳細はこちら
 
院長 斉藤 永二
略歴
  • 昭和48年3月 東京医科歯科大学 歯学部卒業
  • 同年4月 東京大学医学部 口腔外科教室入局
  • 同年9月 東京大学医学部付属病院分院 口腔外科勤務
  • 昭和49年9月 東京大学医学部 口腔外科勤務 文部教官助手
  • 昭和52年7月 文部省より防衛庁へ出向 自衛隊中央病院第一歯科(口腔外科)勤務
  • 昭和55年4月 東京医科歯科大学大学院 歯学研究科博士課程入学 歯科薬理学専攻
  • 昭和59年3月 同博士課程終了 歯学博士
    “主論文 『硬組織形成障害に関する実験薬理学的研究』”
  • 同年4月 自衛隊中央病院第一歯科勤務
  • 昭和61年3月 自衛隊中央病院退職
  • 同年4月 横浜市鶴見区にて歯科医院開設
現在に至る

最新情報

一覧を見る